SEのほら何だっけアレBlog

SEのほら何だっけアレを書き留めておくブログです。今まで書き溜めた技術メモを掘り返して検証したりもします。あと、調べたことも忘れないうちに書き溜めておきます。

SEのほら何だっけアレ

FireHDの開発者モードのOnの仕方を探してきた。


以下、FireOS:6.3.0.1での操作です。
  1. ホーム画面から設定をタップ
  2. デバイスオプションをタップ
  3. Fireタブレットのバージョン情報をタップ
  4. シリアル番号の行を7回くらいタップ(数えてたんですが、なんか「あと何回であなたも開発者です。」って表示が出て驚いて回数忘れました)
  5. 一つ上のメニューに戻る
  6. Fireタブレットのバージョン情報の一つ下に開発者向けオプションというのが追加されている
こんな感じでした。

今スグには必要なかったのでオフにしました 笑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

やったことないけどやれるか試してみたい事があります。

最近、AmazonのFireHDを買ったんです。
これに自作のアプリ(「Hello World❕」だけでいいので)を入れてみたい。
(そもそも野良アプリ入れられるのかどうか知らないけど)

Android開発に興味がわいてきました。

ちょっと調べてみると、どうやらこの辺を入れたらいいのかな、と。
https://developer.android.com/studio/

明日時間があったらやってみようかな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Eclipseのマージメモ

1. SVNマージはまずブランチにて作業を行っている事を前提とする。ブランチの作業を完全にリポジトリと同期の取れた状態にする。つまり、「リポジトリと同期化」を行ってもなにも違いが表示されていない状態。
//チェックアウト
2. マージを行うtrunkへ切り替える。

//切替

3. trunkのプロジェクトにて、マージ処理を実行する。マージ処理を実行するとダイアログが表示される。この設定では、「改訂(E)」の項目のチェックを行い、改訂番号を設定しなければならない。(デフォルトは「コピーから開始(T)」となっているがこれではうまくマージ出来ない)改訂番号は「参照...」ボタンにより取得する。

//URLにブランチパスを入力して、改定にラジオチェックつけて参照ボタン押下

4. 改訂番号を取得するダイアログを表示。リストに表示されている項目はbranchにて改訂が行われた履歴となっています。この履歴からマージ対象となる履歴にチェックを入れます。(基本的には全てチェックを入れる事)チェックを入れた項目に対して、3.のマージダイアログに自動的に改訂番号が設定されます。

//すべて表示して全チェック、→OKクリック

5. マージ処理を行うと「チーム同期化」パースペクティブに切り替わり、違いのある項目が表示されます。ツリー表示内の競合している部分(赤矢印)に関しては手動でマージ操作を行う必要があります。赤矢印が付いたファイルをダブルクリックすると、比較エディターが表示されます。

6.すべて受諾して再度プロジェクト全体を同期化
→コミット

7.終了

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ