ポートレット化手順メモ

1. web.xml、struts-config.xml の変更
   <!-- add portlet --> となっている箇所のコメントアウトをはずす。
   <!-- change portlet --> となっている箇所はコメントアウトをはずし、
    その上の設定をコメントアウトする。

2. mayaa ファイルの変更
   xmlns:s="http://sastruts.seasar.org"
   ↓
   xmlns:s="http://sastruts.seasar.org/portlet"

3. jboss-portlet.xml の変更
   全てのhtmlファイルに記述されているCSSやJSファイルの設定をこのファイルに記述する。

4. jboss-app.xml、portlet.xml、XXX-object.xml の変更
   必要な箇所を変更する。

5. war作成
   ./view ./WEB-INF 配下をアーカイブする。


Seasar2徹底入門 SAStruts/S2JDBC対応