SEのほら何だっけアレBlog

SEのほら何だっけアレを書き留めておくブログです。今まで書き溜めた技術メモを掘り返して検証したりもします。あと、調べたことも忘れないうちに書き溜めておきます。

タグ:PDF

RedmineチケットをCSV形式・PDF形式で500件以上エクスポートしたいとき

デフォルトは500件
Redmineのチケットは、チケット一覧画面右下の「他の形式にエクスポート」のリンクをクリックすることでCSV形式またはPDF形式でエクスポートすることができますが、デフォルト設定では最大500件までしか出力されません。

上限を引き上げるには「エクスポートするチケット数の上限」という設定を変更します。

設定変更方法
  • Redmineの管理者権限を持つユーザーで「管理」→「設定」画面の「チケットトラッキング」タブを開いてください。
  • 項目「エクスポートするチケット数の上限」の値をより大きな数に変更して「保存」ボタンをクリックしてください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2010年のメモです。(古っ)

PDFCreator
http://sourceforge.jp/projects/pdfcreator/

PDFCreatorプロジェクトは、フリーのPDF作成ソフトPDFCreatorを開発するプロジェクトです。
PDFCreatorはWindows用のPDF作成ソフトです。

PDFCreatorは仮想プリンタとしてインストールされ、この仮想プリンタを使用してPDF化したい文書をそのアプリケーションから印刷することで、文書をPDF化できます。また、PDF化だけでなく、JPEGやPNG、TIFFなどの画像形式で文書を出力することもできます。

SourceForge.JPのPDFCreatorプロジェクトでは、SourceForge.netのPDFCreatorプロジェクトの日本語ミラーを行っています。プロジェクトの詳細については、Wikiページをご覧ください。PDFCreatorのサポート掲示板はフォーラムにあります(ヘルプ掲示板、公開討議掲示板)。

※最近では OfficeでもPDF出力できたりしますよね。便利になったものです。



せっかくなのでPDF作成ソフトを、ほかにもご紹介します。

ベストセラー1位- カテゴリ PDFソフト

JUST PDF 3 [作成・高度編集・データ変換] 通常版

 


瞬簡 PDF 作成 8

 

いきなりPDF Ver.5 STANDARD (最新)|Win対応

 

JUST PDF 3 [作成] 通常版
 

機能が異なる分、値段は様々ですね。
どういった用途で欲しいのか、よく考えて
ソフトの機能を確認して選んでみてください。

ちなみに PDFといえば Adobe というイメージですが、こんな感じのソフトが出ております。

Adobe Acrobat Pro DC 12か月版(2019年最新PDF)|Windows/Mac対応|パッケージ(カード)コード版
 

PDF関連のソフト最高機能、最先端でしょうか。
さすがのお値段です。レビュー評価も高いです。
PDFを再編集できる優れもの。


36か月版のほうがお得なようです。

 

クラウド利用のおかげで手持ちのスマホなどでもいろいろ編集できる点は
外出が多い営業の方などにとっては便利な機能だそうです。


最近、会社で使っていたのはこれだったかな。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ