SEのほら何だっけアレBlog

SEのほら何だっけアレを書き留めておくブログです。今まで書き溜めた技術メモを掘り返して検証したりもします。あと、調べたことも忘れないうちに書き溜めておきます。

タグ:PermSize

■java.lang.OutOfMemoryError: PermGen spaceのエラー(JBossPortal binaryバージョンには初めからパラメータ付)
 PermGen スペース不足によるものである。PermSizeを増やし、
 メモリ不足を解消すること。

 ・windowsの場合は、run.batを編集し、下記の通りに -XX:PermSizeパラメータを追加する。
  set JAVA_OPTS=%JAVA_OPTS% -Xms1024m -Xmx1024m -XX:PermSize=256m

 ・UNIX系はrun.confを編集し、下記の通りに-XX:PermSizeパラメータを追加する。
  JAVA_OPTS="-Xms1024m -Xmx1024m -XX:PermSize=256m -Dsun.rmi.dgc.client.gcInterval=3600000 -Dsun.rmi.dgc.server.gcInterval=3600000"


JBoss Enterprise Application Platform6 構築・運用パーフェクトガイド
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年の時のメモですが…

------

Java VMのPermanent領域が足りない

 -XX:PermSize=<初期値> -XX:MaxPermSize=<最大値>

どれくらいヒープ領域を確保すればよいのかは一概にはいえない。
いくつかの設定でテストを実施し、最適な値を求めていくことになるが、
一般的にアプリケーションの全実行時間に対するGCの全実行時間の割合が
15%以下になるように調整していくのが望ましい。


.カーネルパラメータ(maxdsiz)が小さすぎる
 WebLogic Serverを動作させている場合は300Mbytes程度

カーネルパラメータ(maxfiles、maxfiles_lim、nfile)が足りない
 maxfiles、maxfiles_lim、nfilesの値を大きくする必要

------

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ